情報起業家を応援する新世代情報統合紹介サイト、インフォスマイル
       
情報起業家を応援する新世代情報統合紹介サイト、インフォスマイル...
5月28日(月)
カテゴリ・ナビ
 <<前の商品   次の商品>> 
HOME(ダウンロード) > 21.マーガリンを、なぜ虫たちは避けるのだろう!トランス脂肪酸の少ない植物油はこれだ(山田博士作品集)

アメリカのFDAが、毎年数千件の心臓病発作を防ぐとして、トランス脂肪酸を全面的に禁止した。日本では
21.マーガリンを、なぜ虫たちは避けるのだろう!トランス脂肪酸の少ない植物油はこれだ(山田博士作品集)

21.マーガリンを、なぜ虫たちは避けるのだろう!トランス脂肪酸の少ない植物油はこれだ(山田博士作品集)

(ee222334-D62110)
販売価格2,921円( 税込 )
カートに入れる

商品詳細

こんにちは。
山田博士です。

今回も、ぼくの作品に関心を持っていただき、喜んでおります。

楽しく、しかも貴重な内容があなたの手に入ります。
マスコミも言わない「いのち運転“即実践”マニュアル」。

ぜひ、大いに楽しんで下さい。



            今回の中身とは
           ↓  ↓  ↓
=======================


    ★「いのち運転“即実践”マニュアル」第21話★

  マーガリンを、なぜ虫たちは避けるのだろう!トランス脂肪酸
           の少ない植物油はこれだ

 〜アメリカのFDAが、毎年数千件の心臓病発作を防ぐとして、
  トランス脂肪酸を全面的に禁止した。はて、日本では?〜

=======================



先日、いままでマーガリンを使っていたんですが、これからどうす
ればいいのでしょうか……というようなメールをいただきました。

答えは、みなこの第21話に載っております(笑)。

どうして、世界ではこのような動きになっているのか。
その理由を、お知り下さい。

下記の目次などを見ていただければ、内容はお分かりかと思いますが、
ちょっとだけ述べておきますと、マーガリンは、このトランス脂肪
酸の塊(かたまり)だと言えます。

何があっても、このマーガリンは避けてほしい。

一時期、バターよりこのマーガリンのほうが健康にいい……という
企業サイドの宣伝が広まって、いまだにマーガリンをトーストに塗
って食べている高齢者のかたも多いようです。

彼らは、そのときにテレビやラジオで宣伝された「マーガリン病」に、
どっぷりと浸かっていらっしゃるわけですね。

洗脳とは、本当に怖いものです。

ちなみに、窓の外に、このマーガリンを小皿に置いて、しばらく様
子を見てご覧なさい。

そうですね。その隣にバターなどを比較のために置いておかれると
いいかもしれませんが、虫たちはマーガリンに寄ってきません。

虫さえ避けるマーガリン。

数年置いておいても、カビさえ生えない、プラスチックの塊(かた
まり)のようなマーガリン。

でもこの日本では、学校給食にさえ、このマーガリンが平気な顔を
して出されています。
今日も、あなたのお子さんは、それを口にしてきたかもしれない。

もちろん、トランス脂肪酸を含む食べものは、マーガリンだけでは
ありません(本文に、それらを述べておきました)。

ささささ、それでは、まず目次を、どうぞご覧下さい。




=======================

              〜目次〜

=======================


【はじめに】 

なるほどねえ。便利な食べものは、じつは「不便なものだったんだ」
ということが、よく分かりました。でも、日本の政府はいかにも
呑気(のんき)なもので……

【第1章】

でも、これらの匂いの物質が、アトピー性症状を強めたり、年間で
数千人もの心臓病を引き起こしていると知ると、「息を止めて我慢
している」ヒロちゃん……なんて騒ぎじゃなくなります(笑)……

【第2章】

だから、ぼくたちの周囲に溢れているコンビニやスーパーで売られ
ている加工食品や外食のメニュなどは、みなこのトランス脂肪酸を
使っているということになります……

【第3章】

これらのトランス脂肪酸は、先述したような心臓病へのリスクだけ
じゃなく、神経回路や脳にも直接なダメージを与えます。しかも、
うつ病や糖尿病や心臓発作や攻撃的な性格、そして不妊症など、さ
まざまな問題の原因になるわけですね。いやあ、本当に、凄いもの
です……

【第4章】

虫さえ避けるマーガリン。数年置いておいても、カビさえ生えない
プラスチックの塊(かたまり)のようなマーガリン。でもこの日本
では、学校給食にさえ、このマーガリンが今日も平気な顔をして出
されております……

【第5章】

しいて挙げれば、いまのところ、オリーブオイルやココナッツオイ
ルぐらいでしょうか。ただ、外食店などでは、これらは高価なこと
もあり、あるいはクセがあったりして、あまり使われておりません。
せめてご自宅で使うときぐらいは、このような油を少量だけ使うと
いいかもね……

【第6章】

タレントの山田まりやさんが、自分はクローン病の疑いがあったこ
とを告白していましたが、いまずいぶん広がっているこのクローン
病の原因の一つに、このトランス脂肪酸が挙げられています。だか
らドイツでは……

【第7章】

さてっと、それじゃ使うとすれば、どういう植物油がいいのでしょ
うか。少し考えてみましょう。ただ、いいと思われているこの油も、
ここだけは注意なさって下さい。じつはいま、トランス脂肪酸が添
加された油が出回っております。なんと、ニセモノ油が……



どうぞ、案内頁を、ごゆっくりご覧下さい。
あなたのお役に立てば、幸いです。

お元気で。


出品者 山田博士
販売日 2015/08/07
 

21.マーガリンを、なぜ虫たちは避けるのだろう!トランス脂肪酸の少ない植物油はこれだ(山田博士作品集)

(ee222334-D62110)
販売価格2,921円( 税込 )
カートに入れる
   
 


ホーム
 | オンラインガイド | サポートセンター | 利用規約 | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示 

Copyright ©2002-2016 INFOSMILE All rights reserved
 

QLOOKアクセス解析